お年玉の相場

 お正月の子供たちの楽しみの一つはお年玉ですね。 大人からしてみれば、大層な出費ですし、いくらあげれば良いか悩むところです。
.
 子供と言っても幼児から高校生などまで幅が広く、年齢によって金額も変わってくるので、年代別に表にまとめてみましょう。

 幼稚園以下の自分の子供にはまだあげない人もいます。
 親同士の間でルールなどを決めておくと、毎年悩まずにすむので、良い方法ですね。
 <例>
 ・年齢×1,000円
 ・学年×1,000円or2,000円
 ・年齢÷2×1,000円

注意点

 お年玉にも新札を用意しましょう。
 また、お金はポチ袋に入れて、渡す子の名前を書き、自分の名前も書いておきましょう。 もらった子の親が後々のお付き合いの参考に出来ます。
 渡すときは必ず親の前で渡しましょう。いない時に渡して、子供が親に言い忘れた場合、 相手の親が後で気づき、バツの悪い思いをさせてしまうかもしれません。